10年が交換目安~経年劣化による鍵のトラブルを避ける方法~

鍵開けのことなら業者のサービスを把握することが大切

修理を依頼する前に知っておきたい~鍵開けQ&A~

男性

鍵開け業者で鍵開けを依頼する前にいろいろな疑問があるでしょう。ここでは、代表的な疑問点について答えていきます。

鍵開けに関する素朴な疑問

鍵開けを依頼する際に必要なものはありますか?
鍵開け業者に鍵開けを依頼する場合、本人確認書類が必要です。具体的には運転免許証やパスポート、学生証などがあるといいでしょう。保険証やクレジットカードの場合、公共料金領収書などの郵便物なども一緒に提出する必要があります。もし身分証明ができないと、鍵開けなどの作業を断られる可能性がありますので注意しましょう。


ディンプルキーは複製できますか?
ディンプルキーの種類によっては複製できないものもあります。メーカーが登録制をとっている場合、勝手に鍵の複製ができないからです。また、鍵開け業者によっては特定のディンプルキーの複製に対応していない場合もありますので、まずは問い合わせて確認することです。複製ができないディンプルキーでも、鍵開けをすることはできます。


頻繁に鍵が壊れてしまいますが経年劣化以外にも原因がありますか?
鍵がすぐに壊れる原因はいろいろと考えられます。多いのは使用環境がカギにとって過酷で経年劣化が進みやすくなっている、もしくは使用方法に問題のある可能性も考えられます。もし使用環境に問題がある場合、鍵にカバーを取り付けることで寿命を延ばすことも可能です。鍵開け業者などに相談すれば、寿命を延ばす方法を提案してくれるかもしれません。


鍵についてはいろいろと専門的な知識が必要となります。もしカギについて気になることがあれば、鍵開け業者に相談するのがおすすめです。

鍵の劣化を防ぐためにもキーケースを活用する

家や事務所、自動車といったように複数の鍵を持っている人もいるでしょう。その場合、キーケースがあると管理が楽になります。キーケースは、単に鍵の管理がしやすくなるだけでなく、鍵同士がぶつからないようにできる点もメリットの一つです。カギに傷がつかず、劣化を防ぎ、寿命を延ばす効果も期待できます。鍵を持っている人にとってキーケースは活用したいアイテムです。

TOPボタン